momoのブログ

MENU
花材のご紹介

可愛いラナンキュラスがありました!

DSCN2802-blog-name.jpg

市場にいた可愛いラナンキュラス、

綾園芸さん「ラックス」シリーズの一品種。

私が扱うのは初めてでした。

とても柔らかい感じでふわっと咲くのがたまりません。

つぼみ好きな私でもこの開き方は好きになっちゃいました!!

DSCN2801-blog-name.jpg

花材のご紹介

ハーブとオリーブ

DSCN1788-blog.jpg

『ミント』
とっても丈夫で優しい香りです。
ミントの品種は沢山あり、香りも全く違いますよね。

『グリーンスター』
関東の方では人気があると伺いました。
丈夫で可愛いです。
茶色くドライになりますよ。

DSCN1795-blog.jpg

『スイートマジョラム』
どこかオレガノににています。
甘い香りがします。

DSCN1796-blog.jpg

『ゼラニウム  ミントローズ』

ゼラニウムは本当に沢山の品種がありますよね。
香りがよくブーケなどに少し加えると可愛いです。
以前、神戸の布引ハーブ園で色々なゼラニウムを見ました。
地植えで育てると下の葉っぱが枯れてきてあまり大きく育てる
事の出来ない私ですが、立派なゼラニウムたちでしたよ。

DSCN1797-blog.jpg

『ダスティミラー  シラス』
ビロードのような葉っぱで柔毛がふわふわついています。
これもいくつか品種がありますよね。
寄せ植えとかでも見かけたりしますよね。

『エルサレムセージ』
グレーがかった緑色の葉っぱ。
黄色いお花が咲きレモンの香りがするそうですよ。



このハーブたちは、香川県坂出市の岡崎夫妻の農園で育ったものです。

岡崎夫妻の凄いお話と言えば・・・
なんと!!
オリーブの切り枝の商品化に成功された方なんですよ。

オリーブは水揚げが悪く、
枝を切ってしまうと葉っぱがチリチリになってしまいますよね。

大変な試行錯誤の末、
切り枝として出荷出来るようになったそうです。

また、実付きのオリーブの切り枝も秋には出荷されているそうです。
実付きを出荷されているのは、国内で岡崎さんだけだそうです。


お花に携わっている私としては、本当に嬉しい話です。

こんな生産農家の皆さんの努力により
新しい商品が誕生します。

だから私も良い作品を作る事が出来るんだなって思います。

お花屋さんでオリーブを見かけたら
岡崎夫妻が育てたオリーブかもしれませんね。

花材のご紹介

花市場情報!!

たまには花市場の情報も伝えていかなきゃ・・・
そう思いながらなかなかできないのですが(笑)

DSCN1783-blog.jpg

本来お花は暑さに弱いもの。

この時期になると、市場の顔ぶれもmomo好みの繊細な子達より
暑さに強いしっかりとしたお花が目立つようになります。

ひまわりなんかもそうですね。

個人的には、寒い時期に赴く市場の方がワクワク感はあるかも。

そんな中、とっても可愛い「トルコキキョウ」が沢山並んでいたので
今日はご紹介します。

DSCN1784-blog.jpgDSCN1779-blog.jpgDSCN1777-blog.jpg
DSCN1782-blog.jpgDSCN1776-blog.jpgDSCN1785-blog.jpg

最近では色々な色・咲き方のトルコキキョウが出回っています。

写真は、その中でもmomoでよく使う種類です。
フリフリで可愛いですよね。


この子は比較的暑さに強いのでブーケで使う事も多いのですが、
同じトルコキキョウでも一重・八重・フリンジ咲きなど咲き方によって
作品の仕上がりは全く違うんですよ。


ちなみに別名は「リシアンサス」。
響きが好きで、私はこっちで呼んでます。



花材のご紹介

MOKUBAのリボン

DSCN1756-blog.jpg

今日はmomoで使用しているリボンをご紹介します。

リボンも本当に沢山の種類がありますが、momoでは
ちょっと贅沢なMOKUBAのリボンを使用しています。

他にはない可愛らしさと、その品質がMOKUBAリボンの特徴。

手にした時の質感はとても柔らかく
一度触れば上質なリボンと分かります。

そもそも服飾用だと思いますので、
全てのリボンがお花に適している訳ではありません。

例えばブーケに使うリボンなら、一番重要なのは結びやすさ。

柔らかいのにハリ感があり尚且つ可愛い…
その全ての条件を満たすリボンを、MOKUBAからセレクトしました。

ブーケだけでなく、ボックスアレンジ・リースボックスにも
MOKUBAリボンを使用しています。


お花もリボンもmomoのキャラクターたちも
全てにこだわりを持ってお届けしたい。

お手元に届きましたら、お花だけでなくmomoこだわりのリボンも
じっくりとご覧になってみてください。

DSCN1652-blog.jpg


花材のご紹介

ヒューケラのお花

DSCN1766-blog.jpg

「なんて可愛いお花!」

・・・何だか分かりますか?


これは『 ヒューケラ 』という
アレンジメントに入れても可愛い" 葉もの "に咲いたお花です。


小さな苗で買ったヒューケラがどんどん育ち始め、
遂にお花まで咲かせてくれました。

小さな小さなベルのようなお花が沢山ついています。

ヒューケラには色々な色があります。
葉っぱの色によってお花の色が違うのかな?

少し気になります・・・


花材のご紹介

クリスマスローズとミモザのクラッチブーケ

DSCN1641-blog-name.jpg

八重のクリスマスローズは本当に可愛い。

お花が色んな方向を向いているので、
クリスマスローズのみで作るブーケでも表情が出て素敵です。


今日は、足元にミモザと利休草を足してみました。

ミモザの時期も終わりですね・・・

来年は、ミモザの日にミモザのリースを
お届けできたらいいなって思っています。


DSCN1644-blog-name.jpg

花材のご紹介

ヘレボルス

DSCN1236-blog-name.jpg

太陽の日差しを浴びて元気一杯に咲いています。

通称、クリスマスローズ。

苗で見かける事が多いと思いますが、切り花(写真)でも出回っています。

沢山の色や品種があり、どれも可愛いです。
落葉しないので一年中元気。


私は、がく片のうつむき具合に咲く優しい感じが大好きです。

この時期に小さな苗を買って、少し大きめの鉢に植えたりします。
開花は翌年以降になりますが、それがとっても楽しみ。


今年はmomoのアトリエにも苗を植えようと思っています。

どんな子を購入するか・・またご報告します。

DSCN1230-blog.jpgDSCN1233-blog.jpg

花材のご紹介

今日は花市場へ行ってきました。
DSCN1155-blog.jpg

とっても寒かったのですが、市場に並んだお花たちを見ると
寒さもどこかへ吹き飛んでしまいました。

チューリップにスイトピー、ラナンキュラス・・・

春を告げる色とりどりのお花たちが沢山並んでいました。

お花選びをしている時は本当にワクワクします。
自分の目で確かめて、納得のいくお花を買えた時はとっても満足(笑)

今日も満足できるお花たちに出逢えて感謝です!!

明日は作品作りです。お楽しみに・・・

DSCN1158-blog.jpg

花材のご紹介

市場

DSCN0993-blog.jpg

今日は鶴見にあるお花の市場へ行ってきました。

この時期市場では、クリスマス用のお花にお正月の松、季節飛び越え
春のお花のチューリップやスイトピーなど、色々な共演が見られます。

そんな中、見たことありそうでなさそうな青い実ものを発見。
名前はグロボサス。

momoのアトリエで水揚げしていたら、なんとお花が咲きました。

実の部分がパカンって2つに割れて花が咲くようですね。

不思議な花です。。。


このカテゴリーに該当する記事はありません。